スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはなし組木講座ーとうかいグッドトイ委員会1月定例会

1月14日は2018年初めての定例会でした。

今回のミニ講座は、会員の田中さんによる、でこぼこ工房さんの「おはなし組木」を使った、おはなし組木実演講座です。

おはなし組木は「ぞうくんのさんぼ」「三びきのやぎのがらがらどん」「おおきなかぶ」など子どもに大人気な絵本の世界を組み木として表現したもので、キャラクターを使いながら絵本の劇ができるというおもちゃです。

今回は「三びきのやぎのがらがらどん」を実演して頂きました

いつも保育園でやっていバージョンでやって頂きました。

始まるよ♪の歌からスタート!

三びきのやぎのがらがらどんが橋を渡って山においしい草を食べに行きます。しかし、橋には怖いトロルがいて…

三びきは無事に渡れるでしょうか?

この絵本の面白いところは音の表現ですね。

小さながらがらどんはカタコトカタコトと

中ぐらいのおがらがらどんはカタンコトンっと蹄を鳴らして

大きながらがらどんはガタン!ゴトン!と威勢よく

最後のトロルとの立ち回りは大迫力!こどもも大興奮のシーンです。

劇のなかで使う歌は保育園ごとになじみのあるものを使うそうです。

他にも「三びきのこぶた」も人気があるそうです。藁の家をひっくり返すとかまどになるというギミックも楽しいですね

こちらは「てぶくろ」と「ももたろう」。ももたろうはキャラクターを入れる枠がそのまま鬼の顔になっているのです!驚き!

おはなし組木のパフォーマンスに決まったやり方はありませんので、演者によってまったく違う表現がありますし、年齢に合わせて表現も変えます。

なので、知っているおはなしでも、違った表現が見れて興味深いです。

おはなし組木シリーズは一昔前にはブームになりましたが、今の若い先生方はパネルシアターやエプロンシアターを使うことが多いそうです。

やはり、おはなし組木はある程度技術が必要だからですね。お話をしっかり覚えて自分のなかで消化しないと上手な劇はできません。

そういう意味では本物が見れる機会があるということは貴重ですね。

田中さんありがとうございました!

さて、そんなおはなし組木ですが、

なんと、3月11日のとうかいグッドトイ委員会のイベントにて、作者のでこぼこ工房さんがいらっしゃってパフォーマンスをしていただけます!

是非この機会にご覧にお越しください!

おもちゃまつりinとだがわこどもランド

【日時】平成30年3月11日(日)10:30~15:00

【場所】とだがわこどもランドホール(名古屋市港区春田野1-3616)

スポンサーサイト

第1回パズル選考会!とうかいグッドトイ委員会定例会(2016.12.18)

早いもので今年も残りわずかになりました。

今年度最後のとうかいグッドトイ委員会定例会になります。

さて、来年の3月19日にとだがわこどもランドで開催されるとうかいグッドトイ委員会最大の年1回のお祭り、「おもちゃまつり2017」が開催されます!

そこで、今回の目玉の企画ブースの一つである「パズルブース」に出展するためのパズルを、12月の定例会では持ち寄り品評しました。

こちらはジョージラックの入れ子のパズル。

車の方は大人も手を焼くレベルです

組木のパズル。

この直立するキリンもパズル!中々見ることのできない一品です

ビーナスゲームという一人遊びできるゲームパズル。

飛び越えた玉を取り除いていき、最後の1個を残せれば勝ち。

オシャレですが難しい!

二人対戦もできます。

高島屋で購入したという動物の積み木パズル。

ふわっと木の香りが漂ってきて癒されます

パズルゲーム「タントリックス」

線を繋げていくだけの簡単さで、レベル設定もできるのでお手軽にできます。タントリックスマッチはお題の用紙通りに線を繋げる一人遊び用のゲーム。

珍しいキュボロ社の「バベルピコ」2人用のパズルゲーム。

4個の正方形の外側にとげを出してはいけません。

守山作業所さんの組木パズル

「月のウサギ」というタイトルです。よくできてます!

他にも面白いパズルゲームが多数!

皆さんいいものをお持ちです。

さらに今回は会員の内山さんより

「ゲーム講座」もありました。

「よく見てごらん?」「動物さがし」「ロッカパズル」

を紹介して頂きました。

さらに、毎回定例会では会員同士が気になるおもちゃや手作りおもちゃを持ち寄り情報交換をしています。

こちらも内山さんに持ってきて頂いた手作りのペーパークラフト

これは「紙のからくりカミカラで遊ぼ!」という本に載っているものらしいです。

本を光沢紙でカラーコピーしたものをご自分で切って作ったとか。

これなら誰でもそうお金もかからずできそうですね!

年末にはパズルにペーパークラフトとのんびり工作するのも楽しいかもしれません。

それでは皆様、よいお年を!

3月定例会

150315.jpg

3月定例会は、午前中に次年度事業に関する話し合いをした後、お昼より日本独楽博物館の見学に行きました。

館内には新旧、世界各地の様々な独楽が展示されています。
愛知県人にしか通じない表現ですが、館内はこまと玩具に特化したリトルワールドのような素敵な場所でした。

館内には販売スペースや独楽の体験スペースがあり、我々が行った時も何組もの親子連れが何種類もの独楽回しを楽しんでいました。
様々な独楽を見ながら館の方にお聞ききした独楽のお話もとても興味深かったです。

決して広いスペースではありませんが、気付けばなかなかの長時間滞在をしてしまい、それでもまだ見たりなかったと思う。そんな博物館でした。

日本独楽博物館
http://www.wa.commufa.jp/~koma/

2月定例会

今日は2月の定例会でした。
今月はおもちゃまつりもありましたが、来年度から始まる新しい事業や3月の遊研究会さんのイベントサポートについてなど、話あっておく議題が多いのです。

かといって、話し合いだけでなく、情報交換的なおもちゃと遊びの研修も、しっかりと行いました。

150215-hand-made-toy.jpg

150215-game-toy.jpg

次回の定例会は3月15日(日)になります。
午後は日本独楽博物館へ見学に行く予定です。

12月定例会

21日は今年最後の定例会でした。

141221.jpg

年明けイベントに向けてのおもちゃ選びや来年度の事業の話し合い
講座などなど、期せずして今月の定例会はたくさんのおもちゃをまじえた
盛りだくさんな内容になりました。

それぞれの会員が持っている得意分野を広める場に
自分が知らなかったコトを、新しく学んでいく場に
定例会がそういう場所になっているのが、東海支部の活動の良さだと思います。

来年の春先まではイベントが続きます。
たくさんおもちゃで楽しみながら、学びを広げていきましょう♪
プロフィール

とうかいグッド・トイ委員会

Author:とうかいグッド・トイ委員会
認定NPO法人日本グッド・トイ委員会の東海支部のブログです。
イベントや講座、定例会の案内、報告をこちらに掲載しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。